「Get Even」アクションFPSゲーム

Get-Even-logo画像

今回発売日が延期されたので、まだこのゲームを知らない人向けに記事を作りました。

イギリスのマンチェスターで開催されたアリアナ・グランデ・コンサートで爆弾が爆発し、22人が死亡、数十人が負傷した。
「最近の事件を踏まえ、敬意を表して、Get Evenの商用リリースを延期することにした」と同開発者は述べている。 深い哀悼の意を表する。
とのことです。

6/23まで延期されるようです。

日本語版については、ファミ通さんの強烈なプッシュにより正式に決定したようです。

週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)では日本リリース決定に伴い、本作の見どころや、プロデューサーを務めるリオネル・ロヴィザ氏へのインタビューを交えて、『Get Even』の魅力を紹介している
ようなのでGiraffyも購入して読もうと思います。

海外版ついに発売!ただし日本での購入はまだできません…

追記 : 6/22現在steamでこのゲームがリリースされたようですが、日本での購入は出来ません
         どうしても購入したいという方はここを参考にしてみてください!
         おま国回避方法が記述してあるサイトになります。
     あまり推奨は出来ませんが、おま国自体クソなんで致し方無い気もしますが…
   ちなみにVPNの使用はキーの有効化の時だけでOKです!

少しプレイしてみたんですが、中々面白いです!
ただ資料系の読み物も少しあるので、全部を読みながら進めると英語が苦手な人はシンドイかもしれません…
記憶を失い謎に包まれた状況の中、徐々に真実を探っていくような感じなので結構重要です!

        
   
         

ストーリー

冷血なる傭兵・殺し屋ブラックが目を覚ます。古びた謎の保護施設の中、記憶が戻らない。
匿名の保護人「レッド」の導きの下、ブラックは特異な技術による治療を開始する。ヘッドセットで記憶を蘇らせ、現在で再体験させるものである。
そしてブラックは記憶を呼び起こすことになる。
「パンドラ」のヘッドセットの力を使い、自身の心の深層に潜り込み、唯一残っている記憶、すなわち胸に爆弾を巻かれた少女の救出、その裏に秘められた真実を探るのだ。

トレーラー

スクリーンショット

いやめっちゃおもろそうやん!!
バンナムやるやん!
俺こういうゲーム出して欲しかったんやで

公式ホームページ