「Escape from Tarkov」タルコフユニバースの実写短編映画のエピソード2が公開!

Raid episode 2画像

Dear Escapers!

“RAID Episode 2″が公開されました!

Battlestate Gamesは、マルチプレイヤーオンラインFPS”Escape from Tarkov”に基づくフィルムシリーズ「RAID」のエピソード2を公開致しました。 アントンローゼンバーグ監督により映画化されたこのシリーズでは、EFTと同様にロシアとヨーロッパの国境の経済特別地区であるノルビンスク地域で発生した紛争が舞台となります。

2つの民間軍事会社であるUSECとBEAR、それに加えてTarkov市内に残ったギャングであるScavとの闘いが繰り広げられるこの地域はロシア軍とUN(国連平和維持軍)によって隔離されています。果たして彼らは出口を見つける事が出来るのか…

エピソード1をまだご覧になっていない方はこちらからどうぞ!

Tarkovユニバースの舞台設定等に興味を持たれた方は、

ぜひこちらの記事もご覧頂ければと思います。

公式フォーラム(日本語)

コメント

  1. Stormtrooper より:

    いつもありがとうございます!
    しばらく更新が無かったので辞めてしまったのかと思ってました…!

    これからもよろしくお願いします!

  2. Stormtrooper より:

    こんなお金がかかる映画に金かけるのではなく、いいアンチチートシステムの導入やゲームの新たなパッチ開発及び早期導入にお金使ってもらいたいです。

  3. Stormtrooper より:

    いろんな方面からの集客が見込めますし良い宣伝じゃないですか?
    自分はありだと思います
    アンチチートシステムに関しては以前からBSGは実装予定とおっしゃってますし
    心配しなくてもいいと思いますし今後の開発にも資金は必要ですしどういう形にしても宣伝は必要だとおもいますがね