「Escape from Tarkov」攻略:近接武器

melee_weapon画像


Tactical tomahawk、マルチツールとブリーチングツール、オールインワンソリューション

特殊な装備が不十分である場合であっても、いかなる行動にも使用できる歩兵に適した多目的ナイフを必要とするイタリアのAlpine Troops本部の命令で、Extrema Ratioは、Fulcrumナイフを開発しました。それは多目的ナイフFulcrum Bayonetの開発につながりました。Fulcrum BayonetはFulcrumナイフと特徴は同じでしたが、生産されたライフルに固定することが可能になりました。

Bars knife A-2607、wengeハンドルと真ちゅう製のガードを備えたダマスカス鋼製


Bars knife A-2607、95×18スチールの鍛造、上質な木製ハンドルと真ちゅう製のガード。

現在、項目が全部KNIFE HIT STAB RATEしか数値が書いていないのと
項目名同じなので残念ながら比較はあまり出来ない状態です…
恐らくそれぞれダメージや打撃速度などの差がそのうち実装されると思います。
説明文から判断するとTactical tomahawkはブリーチングや様々な用途に使える機能、Fulcrum Bayonetは銃剣として使用できる機能なども実装されそうですね。

今は左クリックの斬りつけ、右クリックの突きぐらいの違いがあるぐらいです。
上の項目の39や70,50はこれのダメージの数値かも?

さらに機能が実装されたり、情報が増えたりすれば記事は更新します。