「Escape from Tarkov」攻略:アサルトライフル・カービン

assalut-carbin画像

目次

M4A1

名前:М4
タイプ:Assualtライフル/カービン
原産国:アメリカ合衆国
製作:1994 – 現在
バリアント:M4A1
口径:5.56×45
作用:直接衝突ガス作動
フィードシステム:ボックスマガジン
カスタマイズ:上部レシーバー、ストック、ピストルグリップ、マガジン、チャージングハンドル、バレル、forend(+ガスパイプ)、フォアサイト、リアサイト、マズルブレーキ、タクティカルグリップ、様々なマウントとアダプター。

近代化と世界紛争の長い道のりを歩いた有名なМ4。 カスタマイズに特化した最強の銃。

AK-74

名前:АK-74
タイプ:アシュアルトライフル
原産国:ロシア
プロデュース:1974 – 1991
変種:АK-74; АK-74N;
キャリバー:5.45×39
アクション:ロングストロークガスピストン
フィードシステム:ボックスマガジン
カスタマイズ:マズルデバイス、ハンドガード、リアサイト、ダストカバー、マガジン、ピストルグリップ、チャージングハンドル、バットストック、マウント用およびアタッチメント用レール

1970年にМ. Т. Kalashnikovによって開発されました。AKを知らない人はいませんよね?

AKS-74U

名前:АKS-74U
タイプ:アサルトライフル
原産国:ロシア
プロデュース:1979 – 現在
バリアント:АKS-74U、АKS-74UN、AKS-74UB
キャリバー:5.45×39
アクション:ロングストロークガスピストン
フィードシステム:ボックスマガジン
カスタマイズ:マズルデバイス、ハンドガード、リアサイト、ダストカバー、マガジン、ピストルグリップ、チャージングハンドル、バットストック、マウント用およびアタッチメント用レール。

80年代初めに戦闘車両乗組員や空挺部隊のために開発されたAKS-74アサルトライフルの縮小版も、法規制や特殊部隊のコンパクトサイズで非常に人気がありました。

Aksu …この言葉はCommon Turkicの「白水」を意味するが、70年代に開発されたAK74アサルトライフルの短期間の変更であるAKS74Uの略称として、戦闘車両チームの標準サービス兵器、パイロット、砲兵隊員、空挺襲撃軍などが含まれる。コンパクトなサイズのおかげで、AKS74Uは法執行機関やセキュリティ機関でも広く使用されていました。

これは、2倍短いのバレルと350と500mのランプタイプのリアサイトによってAKS74と区別することができます。持続的なバースト発火時に急速に過熱する傾向がありますが、持ち運びには便利です。

AKS-74UB

AS VAL

名前:AS VAL
タイプ:アシュアルトライフル
原産国:ソ連/ロシア
製作:1987 – 現在
バリアント: –
キャリバー:9×39
アクション:ロングストロークガスピストン
フィードシステム:ボックスマガジン
カスタマイズ:マガジン、マウント用およびアタッチメント用のレール

サイレント狙撃ライフルVSS Vintorezとロシア特殊部隊に基づいています。 VALとVSSの70%は統合パーツです。

VSS vintorez

名前:VSS vintorez
タイプ:スナイパーライフル
原産国:ソ連/ロシア
プロデュース:1987年+
バリアント: –
キャリバー:9×39
アクション:ロングストロークガスピストン
フィードシステム:ボックスマガジン
カスタマイズ:視力および戦術デバイスの取り付け用のさまざまなマウントおよびレール

SKS

名前:SKS
タイプ:半自動カービン
原産国:ソ連/ロシア
制作:1945(9) – 1950+
変種:SKS、ОПСКС、МР-163(ОП – СКС)、外部マガジンを備えた変種。
口径:7.62×39
アクション:短いガスピストン
フィードシステム:内部 10rds マガジン(クリップまたは手動ローディング)、いくつかの変種の外部ボックスマガジン
カスタマイズ:マズルデバイス、ガスブロック、リアサイト、マガジン、マウント用およびアタッチメント用のレール。 いくつかの変種の別のモジュール。

SKS(Simonov semi-automatic carbine)は、安価でシンプルなため世界中のかなり人気のある武器です。その名誉ある時を経た武器にもかかわらず、幅広い改善があるため、同クラスの現代兵器と効果的に戦うことができます。

AKM

Vepr VPO-209

Vepr VPO-136

スポンサーリンク

記事をシェア↓

フォロー↓

スポンサーリンク